• 美肌サプリに配合される成分

    美肌サプリに使われる成分は、大体決まっています。



    コラーゲンは、美肌サプリをはじめとして化粧品や美容液にも配合されている美容成分です。
    体の中では皮膚に多く存在しています。

    コラーゲンは常に新しいものが生成されるので、古くなったコラーゲンでは美肌にはなれません。外部から摂取すると肌に水分と栄養分が補給されるので、ハリのある肌になります。



    コンドロイチンは軟骨に多く、関節痛の改善に欠かせませんが美肌サプリとしても活躍します。
    コンドロイチンには保水力があります。
    また肌に栄養と酸素を運び、老廃物は排出させることで体の組織を管理します。

    コンドロイチンは多く含む食べ物が少ないので、サプリで摂取するのが一般的です。
    体中に存在して細胞や組織を結合させるのが、ヒアルロン酸です。

    非常に高い保水力を持ち、たった1gのヒアルロン酸でもおよそ6000ccの水分を蓄えることができます。

    加齢の影響で減少する成分なので、肌の衰えを感じる前に摂取しておくのが良いです。

    美容サプリに最も多く含まれ、私たちの生活に根付いているのがビタミンCです。



    ビタミンCはメラニン色素が定着するのを防ぐので、シミやソバカス予防になります。
    またコラーゲンの生成を助け、肌の老化を進める活性酸素の除去します。ビタミンCは野菜や果物に豊富に含まれるので、食事からも摂取しています。
    しかし水に溶けやすい性質があり、過剰摂取してもすぐに排出されるので毎日一定量を摂取する必要があるため、サプリが便利です。