ファクタリングをおすすめしたい状況とは

  • おすすめの優良ファクタリング会社とは

    • 信頼性の高い優良なファクタリング会社と出会うことができれば、長期的に円滑な資金調達が可能となります。

      優良な社を選ぶには様々なポイントが存在します。
      例えば問い合わせた際の電話対応の良さも重要なポイントです。電話対応の時点で印象があまり良くない会社は何らかの問題を抱えている可能性があるのでおすすめできません。
      実際に面談した際の対応にも十分注意する必要があります。

      どのような質問にも誠実に対応してくれる会社であればおすすめすることができます。

      ファクタリングの比較に関する情報満載のサイトです。

      ファクタリング会社を選ぶ際には手数料も重要なポイントです。

      手数料はなるべく安い方が理想的ですが、相場よりも極端に安い場合は問題を抱えている可能性があります。



      ファクタリングには2社間取引と3社間取引に分類できます。
      手数料の相場は前者が売掛金債権額の10%から30%で、後者は5%から10%とされます。


      一般的な相場に近く、なるべく安い手数料を提示する会社であればおすすめできます。
      日本国内には様々なファクタリング会社があり、取扱額にも違いが存在します。
      少額の取引のみ行っているケースもあれば、高額な取引のみを行うケースもあります。売却を希望する売掛金債権額に合った会社を選ぶことが大切です。ファクタリング会社を選ぶ際には償還請求権についても確認が必要になります。


      償還請求権があると売掛先が倒産した場合に、利用者自身が売掛金債権を弁済しなければなりません。売掛先の経営状態を考慮して最適な会社を選ぶ必要があります。